お知らせ

オンライン配信 いつでも視聴可能!OPTIMA JAPAN 2024開催のお知らせ

2024年01月30日




アメリカでは、NASMの本部があるアリゾナにて年に1度、トレーナー、インストラクターの知識向上を目的としたイベント「OPTIMA」が開催されています。
NASMのみならず団体や企業の垣根を超え、講師が講義を行います。
一昨年、昨年に続き、今年で3回目の「OPTIMA JAPAN 2024」の開催が決定しました。今回も昨年大好評であった1カ月限定の完全アーカイブ配信となります。
トレーナー、インストラクターの皆様の学びの場として、日本で様々な分野で活躍する講師陣にご登壇いただく予定となります。
是非、この年に1度の機会に私たちと一緒に知識を高めていきましょう!皆様のご参加をお待ちしております。

NASM-CPT更新に必要な【20ポイント(2.0CEUs)】が取得可能

【登壇予定講師】








※五十音順
内野 健太(株式会社Best Performance Laboratory トレーナー)
※2本の配信を予定しております。

■「足関節における評価と改善~エクササイズ紹介~」
岡本 雄作(HPI-Yao代表)

■「ジュニア期に行うべき身体的評価と筋力トレーニングに対する考え方」
小森 拓実(Pilates & Conditioning ReMake代表 JSPO-AT / 鍼灸師)

■「膝関節障害の為の予防プログラム&リハビリテーション」
鮫島 洋一(株式会社SAMONA / JSPO-AT / 鍼灸師 / 柔道整復師 )

■「女性の為の予防改善。セルフケアと骨盤底筋トレーニング」
繁山 由起子(grande forêt代表)

■「スポーツ選手における肘関節痛に対する改善と予防」
陣内 峻(NASM FE / BOC-ATC)

■NASM−PESイントロダクションセミナー
〜柔軟性トレーニングの理論と実践〜
関上 寅之助(株式会社R-body NASM-PES NASM-CES JSPO-AT )

■ライフパフォーマンスの土台となるコンディショニングトレーニング
〜手持ちのエクササイズを使って予防医学に活かす方法〜
高田 章史(株式会社R-body NASM-PES JSPO-AT )

■【シニア&低体力者のための評価と運動プログラム】
長谷山 留美(NASM FE / AFAAマスタートレーナー)

■「頸椎の障害に対するコレクティブ・ストラテジー」
吉岡 優太(NASM FE / Hearts Bridge 代表)

※講師、配信内容は変更となる場合がございます。

【日程】

2024年3月1日(金)~31日(日)

【参加費】

NASM会員:11,000円(税込)
AFAA・ZIN・SYNC・FATBURN・ZUMBINI会員:18,150円(税込)
一般:24,200円(税込)
参加者全員にNASMオリジナルポロシャツプレゼント!

【対象の方】

パーソナルトレーナー、フィットネストレーナー、理学療法士、柔道整復師、 フィットネスインストラクター、学生、これからトレーナーを目指す方

2月15日(木)までにNASM会員入会申込書類をご提出頂いた方は11,000円(税込)でご参加いただけます。
(書類の到着が2月15日(木)必着となります)

NASM会員になる場合は、別途年会費が必要となります。
3月分会費¥916円(税込)4月からの年会費11,000円(税込)

【OPTIMA JAPAN 2024 お申込み・詳細はこちら】

ご不明点、ご質問は問合せ先までご連絡ください。

お問い合わせ先

株式会社JAPAN WELLNESS INNOVATION NASM事業部
Mail:nasm@j-wi.co.jp
URL: https://trainer.j-wi.co.jp